増額申請からの追加融資はアイフルも難しい

契約金額以上の追加融資は増額申請がアイフルでも必要に

追加融資をお願いすることは特に借入をしていて不思議なことでもなんでもなく、多くの人ができるかぎり追加融資をするでしょう。アイフルでも追加融資を受け付けており、最初に借りたお金よりもさらに借入をするということを繰り返しています。

この追加融資というものが出来る範囲というものがあり、それはお金を借りるによって決められている範囲なのです。つまり借入枠というものが決められるのです。例えば最初に借入をした金額が10万円だとしても、借入枠としては30万円を設定されているということがあります。これはアイフルだといくら、他の会社だといくらというように、会社ごとに設定する借入枠は変わってきます。10万円を借り入れた状態では、残り20万円までは枠が残っています。ですから、後20万円までは追加融資をすることができるのです。5万円ずつ4回に分けてもいいですし、追加融資のやり方はそれぞれです。また返済をしていけば元金が減っていくので、その分借入枠が広がります。10万円お借り入れの内2万円の元金を減らせば、借入枠の使用量は8万円になり、残り22万円を借り入れできるというものです。

これはあまり馴染みのない人からすると理解しにくいかもしれませんが、そのうち慣れていくものです。ただし借入枠よりもたくさんのお金が必要だという人もいるでしょう。さらに借入枠以上のお金を貸して欲しいという場合は増額申請が必要になります。増額申請をして必ずしも枠が広がるわけではなく、収入はちゃんとあるか、信用があるかなどが見られて、基準に達した場合にのみ増額申請が認められることになります。アイフルでもそれは例外なく行われるので、簡単にお金を沢山借り入れできると思わないほうがいいでしょう。それに増額申請は通りにくいというので有名で、アイフルやその他の審査が緩いと言われているところでも増額申請からの追加融資をお願いするのはハードルが高いと思っておいたほうが無難です。

とは言えお金が必要であるならば、増額申請もすることはひとつの手段ですし、必要なお金を集めるためならばやらねばならないでしょう。ですので、やらないよりはチャレンジしてみることをおすすめします。